カテゴリー別アーカイブ: 子どもと人権

質の確保、用地確保…自治体を応援する待機児対策を ~10月議会の一般質問より⑦

2016年10月22日 20時42分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

待機児童対策に関する補正予算案には、保育の質の確保を図る観点から、認可外保育施設への指導監督の強化が盛り込まれています。都内では、今年3月に死亡事故が発生するなど、認可外保育施設に対する質の確保に向けた取り組みが急務とさ … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

アウシュヴィッツを訪れて 〜その2

2016年8月24日 06時27分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

施設群を実際に見てわかったのは、史上最悪の殺戮が決して「人の狂気」によるのではなく、むしろ知識の粋を集め経験の蓄積を生かして技術を開発し、効率的に目的遂行するためのあらゆる人智が結集されてできた高度の「システム」だったと … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

観光都市の安全を考える

2016年8月16日 16時09分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

夏の休暇でザルツブルク音楽祭に来ています。1年ぶりのザルツブルクでいくつか気がついたことがあります。 コンサート会場やオペラハウスが集中する劇場街に警官が増えたこと。警備要員なのか、ヨーロッパ各地でのテロ頻発を警戒しての … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

小池百合子氏、都知事に就任

2016年8月1日 00時30分 | カテゴリー: 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

7月31日の選挙で圧勝した小池百合子氏が8月2日、東京都知事に就任しました。 選挙の出馬表明の際、公約のトップに「冒頭、都議会を解散します」と宣言して世間を驚かせましたが、この日の就任会見では「知事と都議会は車の両輪のよ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

熊本地震 これを機に“災害時用液体ミルク“の開発を

2016年4月30日 17時34分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権

4月14日夜に熊本県で発生した震度7の地震は「前震」と呼ぶにはあまりにも大きな地震でしたが、16日未明の同じく震度7の「本震」以後は大分県などにまで活動エリアを広げ半月以上たっても余震が収束しません。 2週間後には余震の … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権 |

都立夜間定時制高校を存続すべき ~3月の文教委員会の議論より

2016年4月23日 23時55分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

昨年11月に都教育委員会が発表した都立夜間定時制高校4校(小山台、雪谷、江北、立川)の廃止方針に対し、多くの反対の声が上がり、今年2月の都教委でこの方針が決定された後も、その運動はさらに大きくなりました。 元夜間定時制高 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

若者のひきこもりからの自立支援について ~予算特別委員会の質疑より10

2016年4月20日 09時21分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

都内の15歳から34歳までのひきこもり状態の若者は、都の実態調査によると約25,000人と推定されています。社会的自立に困難を抱える若者やその家族に対する支援が必要です。 2014年6月から都は、青少年・治安対策本部の事 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

社会的養護 職員の確保と施設後の支援について ~予算特別委員会の質疑より9

2016年4月19日 09時25分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

子どもを虐待してしまう親も養育困難を抱える親でも、自分の子を里親に委託することには消極的だといいます。その一方で施設入所は抵抗が小さいと言い、であれば、「家庭的養護を6割に」という目標達成のためにも、児童養護施設より小規 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

児相に期待される里親サポート ~予算特別委員会の質疑より7

2016年4月16日 13時57分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

昨年4月、都は社会的擁護施策推進計画を策定し、2029年度までに社会的養護に占める家庭的養護の割合の目標をおおむね6割と設定しました。養育家庭への委託を増やしていきたいところですが、それほど伸びていません。 都における養 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

あれから5年 子どもたちと考える被災地の復興支援

2016年3月3日 22時34分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会

今年も3月11日がやってきます。東日本大震災から5年。この節目が復興政策の転換期と言われ、震災の「風化」が懸念されますが、被災地の災害復興公営住宅の建設は3割に過ぎず、7割は今なお仮設住宅に暮らしています。 それでも、1 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

LGBT☓東京都 「市民と行政の協議会」開かれる

2016年2月5日 00時12分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

「東京都における性的指向および性自認に関する課題解決のために」と題する市民と行政の協議会が1月27日、都庁内で開かれ、150人を超える参加者がLGBTの問題について考える機会となりました。 「市民と行政の協議会」は199 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

こどもにやさしい社会をつくる…2016年の初めにあたり。

2016年1月1日 00時00分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会

戦後70年にあたる昨年は、安保関連法をめぐり民主主義の歴史に禍根を残した年になってしまいました。政治にかかわる身として少しでも「非戦・憲法」の側に動かすことを自分の役割と心得て活動してきたつもりでしたが、無力さを思い知ら … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

2015年第4回定例会一般質問より2 ~高齢者の住まいかたとヤングケアラー支援のこと

2015年12月26日 22時59分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

  高齢者の一人暮らしや高齢者のみの世帯が急増しています。高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるには、居住の場の確保に加え、見守りを含む生活支援を一体的に考えていくことが重要です。  都が今年度から、この … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

2015年第4回定例会一般質問より1 ~知事は若者との対話で政治参加を促しては

2015年12月25日 21時10分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

今年6月の公職選挙改正による参政権の拡大は、女性参政権が保障された1945年以来じつに70年ぶりのことです。2016年夏の参院選は、高校生でも投票できる最初の選挙となり、これまで語られることのなかった「主権者教育」「シテ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より7 ~教職員の再度の懲戒処分について

2015年12月24日 09時14分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  都教委が2013年12月17日に行った処分について、文教委員会の事務事業質疑の最後に確認しました。この年の9月6日、最高裁判決によって減給処分が取り消された原告の都立高校教員7名に対して、都教委が再度、戒告 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より6 ~性の多様性への理解を性教育の学びに位置付けよ

2015年12月22日 13時47分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

文科省が今年4月30日、「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」とする通知を発出するきっかけともなった2013年の調査では、小学生の中にも自分の性に対して違和感を持つ子どもが存在することがわか … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より5 ~性的マイノリティへの理解を深める教員研修などについて

2015年12月20日 20時42分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  文科省が今年4月30日付で「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」とする通知を発出しました。  この通知の中で「悩みや不安を受け止める必要性は、性同一性障害に係る児童生徒だけでな … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より4 ~「18歳選挙権」生徒会活動を政治教育に生かすこと

2015年12月19日 12時00分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  公職選挙法が改正され、来年想定される参院選から18歳以上で投票ができるようになりました。若者の政治参加をすすめる大きな1歩として、また子どもの権利条約に保証された意見表明権の延長線上に位置づく権利の行使とい … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より3 ~危険な組体操 未然防止マニュアルを作るべき

2015年12月18日 07時35分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

今年9月、大阪府八尾市立中学校の運動会で、生徒157人が組体操の演技を行っている最中に10段ピラミッドが崩れ、6人が重軽傷を負う大事故が起きました。組体操の危険性は以前から指摘されていましたが、この事故をきっかけに見直さ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より2 ~都立学校のSSW活用、息の長い取り組みを

2015年12月17日 07時23分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

杉並区のスクールソーシャルワーカー(SSW)は、導入当時4人から現在は9人に増えました。当初よりSSWに対し高度に専門的な立場から助言を行うスーパーバイザー(SV)が配置され、SSWの専門職としての適切な活動をサポートし … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |