カテゴリー別アーカイブ: 食と農業

公営企業会計決算委員会の質疑より7 ~卸売市場活性化のため事業者に支援を

2015年12月2日 20時39分 | カテゴリー: 仕事と産業, 消費者, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

  卸売市場における水産物の取扱量が減少し、事業者数も減少しています。質問で確認したところ、水産物部の事業者数は、2015年4月1日現在で卸売業者が10社、仲卸業者736業者、売買参加者が362業者となっていま … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 消費者, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

公営企業会計決算委員会の質疑より6 ~生鮮食料品の経由が減り続ける中央卸売市場

2015年12月1日 21時42分 | カテゴリー: 仕事と産業, 消費者, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

  東京都は生鮮食料品などの流通を確保するため、市場施設の整備や維持管理などの事業を行っています。しかし近年、出荷団体の大型化、量販店のシェア拡大、業態の多様化、大口需要者による産地との直接取引などの流通チャン … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 消費者, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

大震災から3年 被災地のくらしと産業をたどる旅~③

2014年5月8日 00時17分 | カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

  4月16日、視察3日目は、自宅のあった地域まるごと津波にさらわれた、漁協組合長の小野さんや生活クラブ生協組合員の横山さんのお話を聞きに、福島県相馬の仮設住宅を訪ねました。  ここ相馬郡新地町の小川公園内につ … 続きを読む →

カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

大震災から3年 被災地のくらしと産業をたどる旅~②

2014年5月4日 23時20分 | カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

  4月の東北被災地視察2日目は、南相馬海岸線を車で走り、農業地帯へ。津波に襲われ塩をかぶったために再生不能となり、放置されたままの農地が延々と続く風景がむなしい。でも国の補助を受けて生産を再開させているイチゴ … 続きを読む →

カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

大震災から3年 被災地のくらしと産業をたどる旅~①

2014年5月2日 10時43分 | カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 活動報告, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

  4月14~16日の3日間、被災地をめぐる視察に行ってきました。前国会議員の大河原雅子さん、生活者ネットワークの仲間2人も同行です。福島県浜通りの地域を訪れ、いまの農業や漁業の置かれた状況を見聞きする旅。心痛 … 続きを読む →

カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 活動報告, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

2013生活者宣言! 「原発ゼロ」を都民が選択する選挙です②

2013年6月13日 20時36分 | カテゴリー: 水とみどりと外環自動車道, 活動報告, 自治と議会とまちづくり, 食と農業

私が都政で取り組みたい課題のベースは、これまでの区議の活動の中にあります。10年前に区議会で初めて一般質問に採り上げたテーマは「食の安全」と「都市農業」についてでした。このふたつは、今の都政における課題でもあります。   … 続きを読む →

カテゴリー: 水とみどりと外環自動車道, 活動報告, 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

小松久子のこれまでの歩み⑤ ~生活クラブとの出会い~

2013年6月12日 21時50分 | カテゴリー: 活動報告, 食と農業

6年間の米国生活に別れを告げ、1992年に保谷市(いまの西東京市)に移り住みました。そこで出会ったのが生活クラブです。この生協のことは以前PTA活動していたころの仲間からさんざん聞かされていて、入りたいとずっと思っていま … 続きを読む →

カテゴリー: 活動報告, 食と農業 |

小松久子のこれまでの歩み④ ~ニューヨークで考えさせられた原発事故~

06時43分 | カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 活動報告, 食と農業

日本からニューヨークに持参した荷物の中に「手作りみそセット」がありました。たいていの日本食材は現地でも手に入るのですが、みそ作りをやってみたら楽しい。おいしい。はまりました。冷凍の麹や中国産の大豆など現地で調達できる材料 … 続きを読む →

カテゴリー: 核・放射能・エネルギー, 活動報告, 食と農業 |

野田首相は『モンサントの不自然な食べもの』を観たのだろうか

2012年10月23日 11時14分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ, 食と農業

「プロジェクト99%」という市民団体が開催した上映会で『モンサントの不自然な食べもの』をみました。「モンサント」は農薬を製造している多国籍企業です。本拠地は米国、ベトナム戦争で使われた枯葉剤を作っていた会社であり、遺伝子 … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ, 食と農業 |

早く法整備を! 「隠れGMナタネ」が警告する汚染のひろがり

2012年7月14日 01時41分 | カテゴリー: 食と農業

市民による2012年全国調査の報告より 生協の料理講習会で 「食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(食農市民ネット)」が2005年から実施している「遺伝子組み換え(GM)ナタネ」の自生調査の報告会が7月11日、衆 … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

「銀座ミツバチ」—街なかの養蜂場がまちづくりの拠点

2012年7月7日 18時58分 | カテゴリー: 自治と議会とまちづくり, 食と農業

荻窪ミツバチもできたらいいな きっかけは「ねねね、ネオニコチノイドってなあに?」という農薬について考える連続企画でした。ここで「銀座にある養蜂プロジェクト」のスタッフ、高安さやかさんと知り合うことができたのを幸いに、仲間 … 続きを読む →

カテゴリー: 自治と議会とまちづくり, 食と農業 |

どう生かすか「チェルノブイリから学んだこと」

2011年7月10日 14時47分 | カテゴリー: 食と農業

直面する食品の放射能汚染を前に私たちは デスクの上の黄色い缶が「汚染茶」 チェルノブイリ原発事故が発覚した直後の86年5月初旬から、わが一家の米国生活が始まりました。欧州でなくてよかったと思いましたが空はつながっているこ … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

「放射能と食品」 生産者と築いてきた関係を原発事故が壊した

2011年5月9日 00時04分 | カテゴリー: 食と農業

天笠啓祐さん「この話はしたくなかった」 生活クラブ運動グループ地域協議会が5月8日、「放射能と食品」の緊急学習会を開きました。講師の環境ジャーナリスト、天笠啓祐さんは生活クラブ生協組合員です。開口一番、「こういう講演はし … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

「TPP参加と消費者」榊田みどりさんに聞く農業問題

2010年11月14日 02時42分 | カテゴリー: 食と農業

貿易グローバル化における農業を考える 講師の榊田みどりさん(右)曽根文子さん(左)と 11月13日に開かれた農業ジャーナリスト、榊田みどりさんの講演会。いま大きな政治課題となっているTPP(Trance-Pacific … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

「口蹄疫」スーパー業界は生産者救済にたちあがれ

2010年5月19日 01時32分 | カテゴリー: 食と農業

このままでは畜産業が壊滅してしまう 宮崎県で発生した牛、豚などのウイルス性の病気、口蹄疫の感染が拡大しています。18日、県知事が「非常事態宣言」を行なったことを伝えるテレビのニュースで、殺処分について獣医師が声を詰まらせ … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

食品表示の改正を求める陳情、採択ならず

2010年4月16日 02時41分 | カテゴリー: 食と農業

保健福祉委員会で審査され継続審議に 加工食品の表示、遺伝子組み換え食品の表示、クローン由来食品の義務表示化の重要性を補足説明する小林さん(左はじ) 昨年9月に生活クラブ運動グループの仲間が議会に提出した陳情、「食料の自給 … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

食品表示制度の見直しが自給率を向上させる

2010年2月26日 23時20分 | カテゴリー: 食と農業

区議会の一般質問より⑧ 羊のドリーは世界初の哺乳類の体細胞クローンの羊として1996年に生まれた。6年後に死亡。      昨年、東京都消費生活条例の施行により都内で販売される調理冷凍食品の原料原産地表示が義務付けられ、 … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

消費者の立場で設計されていない「食品表示制度」

2010年2月25日 00時01分 | カテゴリー: 食と農業

区議会の一般質問より⑦ 一般質問の3つ目の項目は食品表示について。 食品は安全が当たり前でなければなりませんが、どんな食品を、何を基準に選ぶかは個人の自由です。自分の意思で食べものを選べるよう、消費者にはその権利が確保さ … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

福岡伸一ハカセの警鐘「生命は機械じかけにあらず」

2010年1月20日 01時01分 | カテゴリー: 食と農業

「遺伝子組み換え作物がいけないわけ」ここにも 青いバラ「アプローズ」の花言葉は「夢がかなう」 先日の近藤惠津子さんの講演では、サントリーが遺伝子組み換え(GM)技術を使って開発した「青いバラ」のエピソードから話が始まりま … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |

近藤惠津子さんにきく「GM食品はなぜいけないか」

2010年1月12日 17時28分 | カテゴリー: 食と農業

食の問題より「環境」「農業」の問題 交流会では持ち寄りの手料理が並びました 1月11日は生協の運動グループ地域協議会の新年会(こちらも)。今年はCSまちデザイン理事長の近藤惠津子さんを講師に「遺伝子組み換え(GM)食品」 … 続きを読む →

カテゴリー: 食と農業 |