活動報告

豊洲市場の「盛り土」問題が暴いた 安全対策のウソと失墜した信頼

2016年9月16日 | カテゴリー: 環境, 食と農業

小池百合子都知事が8月末に築地から豊洲への市場移転時期の延期を宣言し、都がそれに伴う影響への対応に追われていた矢先、豊洲の驚くべき事実が明るみに出ました。都政はいま激震に揺れています。 もともと東京ガスの工場跡地だったこ … 続きを読む →

始動した小池都政 注目の都議会は28日に開会

2016年9月9日 | カテゴリー: 自治と議会とまちづくり

「劇場型」選挙で圧倒的勝利をおさめ就任した小池百合子都知事。就任後も、都政改革の機関をさっそく創設し、リオオリンピックの最終日には五輪旗のハンドオーバー役を和服姿で務め、帰国後は間を置かずに築地市場の豊洲移転時期の延期を … 続きを読む →

アウシュヴィッツを訪れて 〜その2

2016年8月24日 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

施設群を実際に見てわかったのは、史上最悪の殺戮が決して「人の狂気」によるのではなく、むしろ知識の粋を集め経験の蓄積を生かして技術を開発し、効率的に目的遂行するためのあらゆる人智が結集されてできた高度の「システム」だったと … 続きを読む →

アウシュヴィッツを訪れて 〜その1

2016年8月22日 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

ザルツブルクを一時離れ、思い切ってアウシュヴィッツを訪れました。ナチスのホロコーストの舞台となった「死の工場」です。首都ワルシャワの南に約250キロ、古都クラクフから車で1時間半ほどの位置にアウシュヴィッツ強制収容所はあ … 続きを読む →

観光都市の安全を考える

2016年8月16日 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

夏の休暇でザルツブルク音楽祭に来ています。1年ぶりのザルツブルクでいくつか気がついたことがあります。 コンサート会場やオペラハウスが集中する劇場街に警官が増えたこと。警備要員なのか、ヨーロッパ各地でのテロ頻発を警戒しての … 続きを読む →