活動報告

なぜ?盲学校に「教育出版」の道徳教科書

2017年11月6日 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

2018年4月から小学校で「特別の教科・道徳」が始まることについて、教育の右傾化を懸念する者として不穏な空気を感じています。先日、安倍首相の下で第4次政権が発足したところですが、これまでの安倍政権の下でどれほど教育行政が … 続きを読む →

「香害」そのニオイで加害者にならないために

2017年10月30日 | カテゴリー: 消費者, 環境

「香害(こうがい)」という言葉を初めて知ったのは岡田幹治さんの著書の題名からですが、その岡田さんが講師を務める「香害」の学習会というので参加しました。10月28日、杉並区内で活動する消費者団体のネットワーク、消費者グルー … 続きを読む →

悪夢の衆院選 立憲民主躍進と大河原さん当選に救われた思い

2017年10月25日 | カテゴリー: 憲法・平和・社会

そもそもなぜ9月28日、臨時国会が開会したと思ったら即解散することになったのか。衆議院の任期満了まで1年以上あるのに。安倍首相が「森友、加計学園問題の疑惑をめぐる国会での追及から逃れる」ためであったことは間違いありません … 続きを読む →

衆議院選挙!杉並生活者ネットは吉田はるみさんを推薦

2017年10月10日 | カテゴリー: 憲法・平和・社会

衆議院選挙が公示されました。東京・生活者ネットワークはこの選挙にあたり取り組み方針を決定しました。 第48回衆議院議員選挙にあたって 上記方針にもとづき、東京・生活者ネットワークは東京8区において「吉田はるみ」候補を推薦 … 続きを読む →

選挙は残念な結果に終わりました

2017年7月3日 | カテゴリー: 活動報告

都議選の投開票が7月2日に行われ、2期目を目指した挑戦は残念な結果に終わりました。16,277票獲得しましたが力及ばず次点となりました。 選挙を通していただいたみなさまの声は今後の活動に生かしてまいります。

都政の主役は都民です。「あなたが主役」の東京に

2017年7月1日 | カテゴリー: 活動報告

都議選に注目が集まっています。この選挙結果が国政の今後を占うものとして「安倍政権に対する評価」という側面と、「小池知事に対する評価」という側面があるように思います。 市民の声を無視した暴走を繰り返し自由と権利を抑圧する国 … 続きを読む →

小松久子がめざすのは 「あたりまえに暮らしたい」を実現する都政です

2017年6月29日 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

もっとやさしい福祉優先のまちへ 他府県の10 倍、スウェーデンやインドネシアの国家予算にも匹敵する年間約13兆円の予算規模をもつ東京都。表面の豊かさとは裏腹に、子どもの貧困・生活困窮・地域間格差、少子高齢化が急速に進行し … 続きを読む →

2017都議選 小松久子の提案

2017年6月27日 | カテゴリー: 活動報告

      ■議会改革!    都民の多様な声が届く開かれた都政に! 情報公開を促進し、議会基本条例を制定する 自由・人権・平和、立憲デモクラシーを回復する  ■きっぱり!生活者宣言   働きやすい暮らしのまち東京へ シ … 続きを読む →

子どもが夢と希望をあきらめなくていい都政に

2017年6月23日 | カテゴリー: 活動報告

きょう6月23日、都議会議員選挙が告示され、7月2日までの選挙戦がスタートしました。  豊洲市場の問題を通して、安全対策をないがしろにしてウソや隠ぺいを重ねた都行政の無責任体制や縦割り行政の弊害が露呈しました。都議会も、 … 続きを読む →

2020年目前 求められるLGBT配慮の具体策~5月29日の文教委員会の陳情審査より②

2017年6月21日 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

5月29日、都議会文教委員会で「東京2020大会における性的少数者への配慮に関する陳情」について審査が行われました。東京五輪大会でのLGBTへの配慮を求める内容です。次のような意見を述べて採択を主張しましたが、結果は不採 … 続きを読む →