カテゴリー別アーカイブ: 子どもと人権

なぜ?盲学校に「教育出版」の道徳教科書

2017年11月6日 22時27分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

2018年4月から小学校で「特別の教科・道徳」が始まることについて、教育の右傾化を懸念する者として不穏な空気を感じています。先日、安倍首相の下で第4次政権が発足したところですが、これまでの安倍政権の下でどれほど教育行政が … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

2020年目前 求められるLGBT配慮の具体策~5月29日の文教委員会の陳情審査より②

2017年6月21日 11時05分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

5月29日、都議会文教委員会で「東京2020大会における性的少数者への配慮に関する陳情」について審査が行われました。東京五輪大会でのLGBTへの配慮を求める内容です。次のような意見を述べて採択を主張しましたが、結果は不採 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

文化施設のトイレにLGBTへの配慮を ~5月29日文教委員会の陳情審査より① 

2017年6月17日 21時12分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会

5月29日、都議会文教委員会で「建築物における性的少数者への配慮に関する陳情」について審査が行われました。文化施設のトイレについてLGBTへの配慮を求める内容です。次のような意見を述べて採択を主張しましたが、結果は不採択 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

安全・安心の保育整備は自治体の重要な役割 ~6月2日都議会の一般質問より③

2017年6月10日 09時26分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

都内の自治体は、「待機児童ゼロ」に向けて対策を講じてきましたが、4月の時点では、ほとんどの自治体が解消できていません。杉並区でも緊急事態宣言を掲げて取り組んだが来年2018年4月の待機児数が29名となり「ゼロ」達成はでき … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

ホームレスへの配慮を2020五輪大会レガシーに ~6月2日都議会の一般質問より①

2017年6月5日 23時00分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

2012年のロンドンオリンピックでは、大会を契機にホームレス政策が進み、自治体と市民活動団体の連携した取り組みにより、大会後、「ホームレスを排除しない」というレガシーを残しました。  一方、東京都は、ホームレスの地域移行 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

3月22日の文教委員会の質疑より⑤ ~高校入学時の費用負担対策に都は知恵を絞れ

2017年5月3日 09時27分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

制服の導入を都立高の生徒や保護者はおおむね歓迎しているとのことです。しかし制服以外にも男子はワイシャツ、女子はブラウスが必要となり、ほかにセーター、ベスト、カーディガンを設定している学校もあれば、コートや通学かばんを指定 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

3月22日の文教委員会の質疑より④ ~都立高校の制服、ポスト全共闘世代の思い

2017年5月1日 18時19分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

高校等への入学にあたっては、さまざまな費用が発生します。その中で大きな部分を占めているのが制服代です。都教委は、これまで都立学校の制服の状況を十分に把握していなかったため、昨年12月、都立学校全校に対する調査を実施しまし … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

3月22日の文教委員会の質疑より③ ~「放課後のない」三部制高校の問題

2017年4月30日 09時14分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 活動報告

昼夜間三部制の高校では、生徒が放課後、教師に何か相談したいと思っても、1部・2部の生徒にとっては自分の教室がすでに次の部の授業で使われているため、その場所がない、という問題も生じています。  敷地も建物も狭い荻窪高校では … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 活動報告 |

3月22日の文教委員会の質疑より② ~都立高校三部制の問題を考える…荻窪高校の場合

2017年4月29日 11時29分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 活動報告

都教委が、小・中学校で不登校経験のある子どもが(大人も)多く入学できるようにと、新たなチャレンジスクールの設置と、これまでの夜間定時制高校を閉鎖して昼夜間定時制高校の設置をすすめていますが、問題も感じています。  荻窪高 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 活動報告 |

3月22日の文教委員会の質疑より① ~組み体操の事故を二度と起こさないために

2017年4月25日 22時27分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

学校行事で行われる組み体操の安全対策について、2015年9月に大阪府の中学校の運動会で生徒6人が重軽傷を負った事故があったことを受け、直後の文教委員会で質問しました。その際、都内で年間700件も事故の起きている組み体操に … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

「社会に貢献」できなくてもいいじゃないか ~12月9日文教委員会の質疑より

2016年12月23日 21時53分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

東京都の特別支援教育の推進計画第二期・第1次実施計画(案)骨子が文教委員会に報告されました。個別の施策については、これまで課題とされてきたことに手を入れ解決していこうという意気込みが見られます。 たとえば、知的障害特別支 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

「日本人として」「道徳」が強調される東京都の教育施策 ~11月25日文教委員会の質疑より②

2016年12月14日 15時24分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

東京都が策定準備中の教育施策大綱で、「日本人として」と「道徳教育」という2つの言葉が強調されることにたいへん違和感があります。 たとえば、重要事項の「世界で活躍できる人材の育成」として「伝統と文化を重んじ日本人としての自 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

教育施策大綱骨子に示された給付型奨学金、英語教育 ~11月25日文教委員会の質疑より①

2016年12月12日 11時57分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

昨年、舛添前知事のもとで東京都教育施策大綱を策定したばかりですが、小池知事に変わったことで、新たにまた大綱を策定する準備が進んでいます。地域の民意を代表するポスト(=首長)と教育委員会との連携強化を目的とする法律改正が2 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

「男女平等」関連施策にLGBTの視点を ~11月22日の文教委員会<生活文化局>事務事業質疑より②

2016年12月4日 23時10分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

東京都の「男女平等参画のための東京都行動計画」と「配偶者暴力対策基本計画」における性的マイノリティーのとらえ方が弱く現実にそぐわない、という当事者からの声が多く寄せられています。 両計画ともちょうど改定時期となり、現在、 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

私学での不登校 生徒によりそう支援を ~11月22日の文教委員会<生活文化局>事務事業質疑より①

2016年12月1日 15時14分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

私立学校における不登校の問題は、子どもの個人的な問題として自己責任論に終始する場合もあると聞きますが、学校が教育的見地から不登校問題に取り組むことが必要ではないでしょうか。 都は不登校問題に取り組む私学に対し、国がまとめ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

高校生を自衛隊「体験入隊」に送るのか ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より⑥

2016年11月26日 15時09分 | カテゴリー: 仕事と産業, 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

2013年、「都立高校の防災訓練における自衛隊との連携及び駐屯地での宿泊訓練の中止に関する陳情」が提出され、11月27日の文教委員会で審査が行われたとき、次のように述べました(こちら)。 「自衛隊は、国際法的には軍隊とみ … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

「高校生が自衛隊で防災訓練」は必要? ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より⑤

2016年11月25日 11時36分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

2012年度からすべての都立高校で、「地域の防災活動に貢献できる自助・共助の心をもった人間を育てる」ことをねらいとし、1泊2日の宿泊防災訓練が実施されています。一部の学校では訓練中、関係機関による防災講話が実施されており … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

子どもの高次脳機能障がいについての啓発を ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より④

2016年11月23日 16時49分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

子どもが脳の病気を患ったり、交通事故や転落などでけがをしたりした後、言動が変わってしまい性格が変わったように見えることがあると言います。発達障がいと似たような症状が見られることもありますが、実際には高次脳機能障がいによる … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

視覚障がいのある生徒の点字受検 ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より③

2016年11月19日 14時41分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  今年4月の障害者差別解消法の施行により、学校は障がいのある生徒に対し、合理的配慮が提供されるように努めなければならないことになりました。今年、全盲という重度の視覚障がいのある生徒が都立高校を受検し入学したと … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

医療的ケアが必要な子どもへの支援をケチるな ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より②

2016年11月11日 16時32分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

今年4月に障害者差別解消法が施行され、だれもが地域の学校でともに学べるインクルーシブ教育実現への期待がふくらんでいます。たんの吸引や経管栄養など医療的ケアの必要な子どもが学校で学ぶための支援も求められています。 都教委は … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |