カテゴリー別アーカイブ: 憲法・平和・社会

悪夢の衆院選 立憲民主躍進と大河原さん当選に救われた思い

2017年10月25日 00時27分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会

そもそもなぜ9月28日、臨時国会が開会したと思ったら即解散することになったのか。衆議院の任期満了まで1年以上あるのに。安倍首相が「森友、加計学園問題の疑惑をめぐる国会での追及から逃れる」ためであったことは間違いありません … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会 |

衆議院選挙!杉並生活者ネットは吉田はるみさんを推薦

2017年10月10日 09時00分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会

衆議院選挙が公示されました。東京・生活者ネットワークはこの選挙にあたり取り組み方針を決定しました。 第48回衆議院議員選挙にあたって 上記方針にもとづき、東京・生活者ネットワークは東京8区において「吉田はるみ」候補を推薦 … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会 |

小松久子がめざすのは 「あたりまえに暮らしたい」を実現する都政です

2017年6月29日 11時34分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

もっとやさしい福祉優先のまちへ 他府県の10 倍、スウェーデンやインドネシアの国家予算にも匹敵する年間約13兆円の予算規模をもつ東京都。表面の豊かさとは裏腹に、子どもの貧困・生活困窮・地域間格差、少子高齢化が急速に進行し … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

2020年目前 求められるLGBT配慮の具体策~5月29日の文教委員会の陳情審査より②

2017年6月21日 11時05分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

5月29日、都議会文教委員会で「東京2020大会における性的少数者への配慮に関する陳情」について審査が行われました。東京五輪大会でのLGBTへの配慮を求める内容です。次のような意見を述べて採択を主張しましたが、結果は不採 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

文化施設のトイレにLGBTへの配慮を ~5月29日文教委員会の陳情審査より① 

2017年6月17日 21時12分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会

5月29日、都議会文教委員会で「建築物における性的少数者への配慮に関する陳情」について審査が行われました。文化施設のトイレについてLGBTへの配慮を求める内容です。次のような意見を述べて採択を主張しましたが、結果は不採択 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

沖縄県警への警察官の出向について問う ~2017年第1回都議会定例会の文書質問より⑤

2017年6月16日 06時08分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

*2017年3月に提出した文書質問(公文書管理と情報公開について、警視庁からの機動隊沖縄派遣について)の回答が出されました。質問および回答の全文を5回に分けて掲載します。 2.沖縄県警への警察官出向について伺います。 ① … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

ホームレスへの配慮を2020五輪大会レガシーに ~6月2日都議会の一般質問より①

2017年6月5日 23時00分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

2012年のロンドンオリンピックでは、大会を契機にホームレス政策が進み、自治体と市民活動団体の連携した取り組みにより、大会後、「ホームレスを排除しない」というレガシーを残しました。  一方、東京都は、ホームレスの地域移行 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

5月3日憲法記念日によせて~自治体議員立憲ネットワークのこと 

2017年5月3日 12時23分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会

憲法について私は、今ある憲法を暮らしに生かす、という立場でこれまで活動してきました。今ある憲法、すなわち国民主権・人権尊重の理念を暮らしに生かす、ということは、自治をすすめ個人の自由と権利が保障されるような地域社会をつく … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会 |

アメリカの民主主義は「独裁者をつくらない」しくみ ~進藤久美子さん講演より

2017年4月16日 01時20分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会

昨年、ヒラリー・クリントンが勝つものとばかり思い込んでいた米国大統領選をドナルド・トランプが制したことは、驚がくでした。しかし選挙中の言動がどんなに下品で好戦的、ルール無視、差別的であっても、いざ実際に大統領に就任すれば … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会 |

2017年初頭、決意を新たに

2017年1月1日 00時00分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 活動報告

2016年は自宅の引っ越しという個人的に大きなイベントのあった年でした。21年間住んだ家から歩いて10分ほどの、同じ杉並区内で善福寺公園の近くに居を移し、ちょうど半年たちました。 都議の活動としては、「劇場型」都知事に替 … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 活動報告 |

機動隊の沖縄派遣について警視庁に問う② ~2016年第3回都議会定例会での文書質問と答弁(11月22日付)

2016年11月30日 11時50分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

2.沖縄県への派遣について 警視庁から沖縄県への派遣状況について伺います。 ①    沖縄県への派遣について、派遣要請から派遣までにかかる時間はどれくらいでしょうか。また、東京都公安委員会は、派遣の決定前に開催され決裁し … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

機動隊の沖縄派遣について警視庁に問う① ~2016年第3回都議会定例会での文書質問と答弁(11月22日付)

2016年11月28日 11時21分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

警視庁機動隊が沖縄に派遣されていることは、看過できない問題です。都議会生活者ネットワークの山内れい子さんが行った文書質問に対し、11月22日、答弁書が出されたので、その全文を2回に分けて掲載します。 ◆   ◆   ◆  … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

高校生を自衛隊「体験入隊」に送るのか ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より⑥

2016年11月26日 15時09分 | カテゴリー: 仕事と産業, 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

2013年、「都立高校の防災訓練における自衛隊との連携及び駐屯地での宿泊訓練の中止に関する陳情」が提出され、11月27日の文教委員会で審査が行われたとき、次のように述べました(こちら)。 「自衛隊は、国際法的には軍隊とみ … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

「高校生が自衛隊で防災訓練」は必要? ~11月8日の文教委員会<教育庁>事務事業質疑より⑤

2016年11月25日 11時36分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

2012年度からすべての都立高校で、「地域の防災活動に貢献できる自助・共助の心をもった人間を育てる」ことをねらいとし、1泊2日の宿泊防災訓練が実施されています。一部の学校では訓練中、関係機関による防災講話が実施されており … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

豊洲問題 どうする環境アセスメント ~10月都議会の一般質問より②

2016年10月12日 14時08分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 環境

一連の豊洲新市場問題について、都の内部調査では、なぜ、建物の下も「盛り土を実施した」という間違った説明がまかり通っていたのか究明されず、「空気のように決まっていった」という生ぬるい報告でした。都政への信頼を失墜させた歴代 … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 環境 |

アウシュヴィッツを訪れて 〜その2

2016年8月24日 06時27分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

施設群を実際に見てわかったのは、史上最悪の殺戮が決して「人の狂気」によるのではなく、むしろ知識の粋を集め経験の蓄積を生かして技術を開発し、効率的に目的遂行するためのあらゆる人智が結集されてできた高度の「システム」だったと … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

アウシュヴィッツを訪れて 〜その1

2016年8月22日 11時30分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

ザルツブルクを一時離れ、思い切ってアウシュヴィッツを訪れました。ナチスのホロコーストの舞台となった「死の工場」です。首都ワルシャワの南に約250キロ、古都クラクフから車で1時間半ほどの位置にアウシュヴィッツ強制収容所はあ … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

観光都市の安全を考える

2016年8月16日 16時09分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

夏の休暇でザルツブルク音楽祭に来ています。1年ぶりのザルツブルクでいくつか気がついたことがあります。 コンサート会場やオペラハウスが集中する劇場街に警官が増えたこと。警備要員なのか、ヨーロッパ各地でのテロ頻発を警戒しての … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

東京都知事選挙終盤にあたって ―生活者ネットワークは、鳥越俊太郎候補を推薦し 鳥越新知事誕生に総力戦で臨みますー

2016年7月26日 18時21分 | カテゴリー: 仕事と産業, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 環境, 自治と議会とまちづくり

7月14日告示の東京都知事選挙がいよいよ終盤を迎えています。 東京・生活者ネットワークは、都民に「都政を取り戻す」と宣言し立候補した鳥越俊太郎野党統一候補を応援、さらに政策協定を交わし推薦し、ネット総力体制で選挙戦を共闘 … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 環境, 自治と議会とまちづくり |

2016都知事選 鳥越俊太郎さんを「東京都の顔」に!

2016年7月23日 10時22分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり

7月10日に行われた参議院選挙で、生活者ネットワークが推薦した大河原まさこさんは当選に届かず、「憲法」を選挙の争点から故意に外した政権与党側の勝利に終わりました。これで「憲法改正」発議に必要な「3分の2」の議席が確保され … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 核・放射能・エネルギー, 自治と議会とまちづくり |