カテゴリー別アーカイブ: 女性・ジェンダー

「女性の活躍とは何か」考えさせられた田中優子委員の発言

2014年8月12日 07時11分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー

6月のヤジ問題事件について、都議会が自浄作用を働かせることができずにいる一方で、東京都はそのことを意識したのかどうかわかりませんが「東京都における女性活躍に向けた機運醸成を図ることを目的として」、8月1日、第1回東京都女 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー |

性差別議会で「いじめ防止条例」が可決というジョーク

2014年7月17日 00時58分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会

  あれからそろそろ1か月。6月18日、都議会で女性議員による一般質問の最中に男性議員が性差別ヤジを浴びせた事件のことです。当時は連日、新聞、週刊誌、テレビなどの取材陣が都庁に殺到し大揺れに揺れた都議会でしたが … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

つかはら彩子、杉並区議補選で2位当選しました!

2014年7月1日 04時48分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり

6月29日に行われた区議会議員補欠選挙で、生活者ネットワークのつかはら彩子は20,834票を獲得し第2位で当選しました。  1年前まで私が活動していた区議会の議席です。私が都議会にステージを移したことで生活者ネットワーク … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 自治と議会とまちづくり |

6月18日都議会におけるセクハラ発言に対し抗議の要望書を提出しました

2014年6月19日 18時26分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 自治と議会とまちづくり

6月19日、都議会生活者ネットワークとして、18日の都議会におけるセクハラ発言に対し抗議の要望書を提出しました。   2014年6月19日 東京都議会議長 吉野 利明 様  セクシュアルハラスメント発言に対する要望書 都 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 自治と議会とまちづくり |

子宮頸がんワクチン副反応はもはや薬害問題だ

2014年6月16日 14時46分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権

人を健康にするためにこそあるべき薬が、巨額のビジネスマネーを動かす「金の卵」として、女の子たちの健康をふみにじり、家族も巻き込んで苦しみを背負わせる原因となっています。子宮頸がんワクチンの副反応問題は、いまや薬害問題であ … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権 |

なぜ防げないか子どものネグレクト死 大阪事件と厚木事件

2014年6月10日 00時50分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 映画・オペラ・おたのしみ

神奈川県厚木市で男の子の白骨死体が見つかった事件の衝撃は、2010年に大阪で母親が幼い姉弟の2児を放置し餓死させてしまった事件を思い出させます。いずれも親の養育放棄が子どもを殺してしまった、2つの事件はよく似ています。  … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 映画・オペラ・おたのしみ |

施設退所後の子どもたちを支えるアフターケア相談所に都は委託費増額を

2014年5月26日 11時40分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

  都内の社会的養護のもとで育てられる子どもは、約4千人。そして毎年およそ500人が、18歳になると法の規定により施設や里親のもとから離れ、社会に出ていくことになります。いきなり自立した社会人として住まいや仕事 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

都知事がいう「女性の活用」と聞いて何を思うか“ローザ・ルクセンブルク”

2014年4月11日 10時02分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

学校の入学式に列席した帰り、思いついて映画をみてきました。『ローザ・ルクセンブルク』、女性革命家の元祖のような人の半生を描いた旧西ドイツの作品です。つくられた1986年はまだドイツが統一されていなかったので、旧西ドイツ。 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

少なすぎます音楽ホール・劇場の女性トイレ

2014年3月28日 08時52分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 映画・オペラ・おたのしみ

  都議会文教委員会予算審査の質疑より④              音楽ホールや劇場でコンサート、オペラ、バレエ、演劇などの公演中、休憩時間に必ず見られるトイレ待ちの女性の長蛇の列。寒い冬場の公演ではさらにその … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 映画・オペラ・おたのしみ |

子宮頸がん予防はワクチン接種より前に性感染症の学びを

2014年3月24日 14時25分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

都議会文教委員会予算審査の質疑より②    子宮頸がんという病気はほとんど性行為によるウイルス感染が原因です。従って、予防ワクチンの接種は性交渉を経験する前に受けなければ意味がないことになります。法定化された子 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

子宮頸がんワクチンの副反応被害を受けた中高生の学ぶ権利と試験のこと

2014年3月22日 23時02分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

都議会文教委員会予算審査の質疑より①   子宮頸がんワクチン接種の副反応と思われる健康被害により、女子中高生が学校に通学できないケースが生じている問題について、3月18・19日の文教委員会で都の見解を問いました … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

子宮頸がんワクチン副反応について 検討部会の結論に対する緊急声明

2014年1月22日 23時46分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー

2014年1月20日に開かれた厚労省の予防接種・ワクチン副反応部会での結論に対し21日、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会は次のような緊急声明を発表し、各関係機関に送付しました。全文貼り付けます。   2014 … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー |

マンデラ氏の反アパルトヘイトから子どもの権利へ つながる人権運動

2013年12月15日 11時40分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会

高校無償化政策の対象から朝鮮学校が外された問題に取り組んでいる活動グループのリーダー、長谷川和男さんがさまざまな人権活動関係者に呼びかけて、12月14日、「国連・人権勧告の実現を!~すべての人に尊厳と人権を~」集会を開催 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

本当の悪は平凡な人間の凡庸な悪  「ハンナ・アーレント」の哲学

2013年11月21日 23時35分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

実在したドイツ生まれのユダヤ人哲学者を主人公に据えた映画『ハンナ・アーレント』をみてきました。ナチによる弾圧から生き延びたハンナが、ニューヨークの大学で教鞭をとっていた時期、1960年にホロコースト加害者のアイヒマンが逮 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

婚外子格差を解消したら「堂々と不倫してしまう」?…某政党法務部会の議論とか

2013年11月18日 00時22分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会

11月17日、杉並の市民グループが開いた、家族法や婚外子差別を考える集会に参加しました。題して「家族法の現状と課題 ~女性・婚外子の差別撤廃を今こそ~」。主催は「子どもの人権を考える会」、共催は「杉並女性団体連絡会」と「 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 憲法・平和・社会 |

DV被害者の子どもにも心のケアを ~文教委員会の質疑より②~

2013年11月17日 00時12分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり

先ごろ、三鷹市で女子高校生がストーカー被害により刺殺されてしまう事件があり、配偶者や交際相手からの暴力が深刻な問題としてクローズアップされています。ちょうど、毎年11月12日から25日までの2週間は、内閣府が位置づける「 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 自治と議会とまちづくり |

中学校の柔道の授業 女子には女性の指導者が望ましい ~文教委員会の質疑より③

2013年11月1日 01時08分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

昨年4月より、中学校の保健体育の授業で武道とダンスを履修することが義務付けられました。学校ごとに何らかの武道とダンスを選択しています。取り組み状況を聞いたところ、教師の指導経験や施設・設備の状況に応じて、武道では、柔道を … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

『そして父になる』が問う「家族とは何か」

2013年10月7日 11時11分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 映画・オペラ・おたのしみ

同じ日の同じ病院で生まれた男の子2人が、病院で取り違えられて血のつながらない家庭で育ち、6年たって事実が明らかになり苦悩する双方の両親。というのがこの映画『そして父になる』のあらすじです。  是枝裕和監督はこの男の子たち … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 映画・オペラ・おたのしみ |

 ヒコーキ少年の夢またはラブストーリー『風立ちぬ』が思い出させた関東大震災

2013年9月2日 15時57分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ

暑さでぼうっとしてこのHPの更新を怠ってきましたが、9月1日は関東大震災のおきた日。90年目にあたる今年、つい最近みた映画のことを書きたくなりました。なつかしい荒井由実の「ひこうき雲」の曲に誘われて見に行ったアニメ映画『 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 映画・オペラ・おたのしみ |

誰のため、何のための接種か…「ワクチントーク」が投げかけた重い課題

2013年7月30日 23時52分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー

  子宮頸がんワクチンの副反応問題が杉並で表面化したのが今年の2月。それから、3月の杉並区議会でそね文子さんの質問を中心に「生活者ネット・みどりの未来」がこの問題をとりあげて以後の「子宮頸がんワクチン」をめぐる … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 女性・ジェンダー |