カテゴリー別アーカイブ: 杉並と東京都の教育と教科書問題

LGBT☓東京都 「市民と行政の協議会」開かれる

2016年2月5日 00時12分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

「東京都における性的指向および性自認に関する課題解決のために」と題する市民と行政の協議会が1月27日、都庁内で開かれ、150人を超える参加者がLGBTの問題について考える機会となりました。 「市民と行政の協議会」は199 … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

2015年第4回定例会一般質問より1 ~知事は若者との対話で政治参加を促しては

2015年12月25日 21時10分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

今年6月の公職選挙改正による参政権の拡大は、女性参政権が保障された1945年以来じつに70年ぶりのことです。2016年夏の参院選は、高校生でも投票できる最初の選挙となり、これまで語られることのなかった「主権者教育」「シテ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より7 ~教職員の再度の懲戒処分について

2015年12月24日 09時14分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  都教委が2013年12月17日に行った処分について、文教委員会の事務事業質疑の最後に確認しました。この年の9月6日、最高裁判決によって減給処分が取り消された原告の都立高校教員7名に対して、都教委が再度、戒告 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より6 ~性の多様性への理解を性教育の学びに位置付けよ

2015年12月22日 13時47分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

文科省が今年4月30日、「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」とする通知を発出するきっかけともなった2013年の調査では、小学生の中にも自分の性に対して違和感を持つ子どもが存在することがわか … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より5 ~性的マイノリティへの理解を深める教員研修などについて

2015年12月20日 20時42分 | カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  文科省が今年4月30日付で「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」とする通知を発出しました。  この通知の中で「悩みや不安を受け止める必要性は、性同一性障害に係る児童生徒だけでな … 続きを読む →

カテゴリー: みんなの健康と福祉, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より4 ~「18歳選挙権」生徒会活動を政治教育に生かすこと

2015年12月19日 12時00分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  公職選挙法が改正され、来年想定される参院選から18歳以上で投票ができるようになりました。若者の政治参加をすすめる大きな1歩として、また子どもの権利条約に保証された意見表明権の延長線上に位置づく権利の行使とい … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より3 ~危険な組体操 未然防止マニュアルを作るべき

2015年12月18日 07時35分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

今年9月、大阪府八尾市立中学校の運動会で、生徒157人が組体操の演技を行っている最中に10段ピラミッドが崩れ、6人が重軽傷を負う大事故が起きました。組体操の危険性は以前から指摘されていましたが、この事故をきっかけに見直さ … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より2 ~都立学校のSSW活用、息の長い取り組みを

2015年12月17日 07時23分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

杉並区のスクールソーシャルワーカー(SSW)は、導入当時4人から現在は9人に増えました。当初よりSSWに対し高度に専門的な立場から助言を行うスーパーバイザー(SV)が配置され、SSWの専門職としての適切な活動をサポートし … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の教育庁質疑より1 ~SSW配置、都立13校でようやく試行開始 

2015年12月16日 09時33分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

児童生徒の問題行動への対応策のひとつとして、子どもの心の問題をケアするスクールカウンセラー(SC)は、現在、都内の全公立小中高校に配置されています。SCには臨床心理士などがあたり、一人ひとりの心理面に働きかけることで一定 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

文教委員会の生活文化局質疑より1 ~私学のいじめ 都は防止に支援を

2015年12月13日 19時57分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

都内の私立学校は、教育委員会ではなく都生活文化局が所管しています。文科省が毎年、全国の小・中・高校および特別支援学校を対象に暴力・いじめ・不登校などの問題行動等の実態調査を行っていますが、そのうち2014年度の私学の分に … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

公営企業会計決算委員会の質疑より9 ~善福寺川の水質改善は子どもたちとの約束

2015年12月4日 22時29分 | カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 水とみどりと外環自動車道, 環境, 自治と議会とまちづくり

  近年、局地的集中豪雨などが増加し杉並区でも浸水被害が多く発生しています。2005年の9月には記録的な豪雨により善福寺川と妙正寺川が氾濫し、杉並区や中野区などの約6000棟が浸水する被害がありました。今年はち … 続きを読む →

カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 水とみどりと外環自動車道, 環境, 自治と議会とまちづくり |

自衛隊が都立高生をリクルート?② ~新人勧誘に公教育利用は反対です

2015年10月1日 23時24分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題

都教委と自衛隊との連携は、都立高校生徒の防災訓練だけでなく、「奉仕」の教科においても行われています。 2014年度、都立深沢高校が奉仕のインターンシップ活動を自衛隊の施設で実施しました。市民活動団体「『高校生をリクルート … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

自衛隊が都立高生をリクルート?① ~「隊内生活体験」がなぜ「防災訓練」か

2015年9月30日 00時00分 | カテゴリー: 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題

2013年7月に都立田無工業高校の生徒に「防災訓練」の名目で自衛隊駐屯地での宿泊つきの訓練を受けさせた都教委は、2014年11月には都立大島高校生を神奈川県にある自衛隊武山駐屯地での「宿泊防災訓練」に送り出しました。   … 続きを読む →

カテゴリー: 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

日本で搾取される子どもの性と人権を高校生と考える

2015年9月25日 19時10分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題

9月24日のソーシャルジャスティス基金が主催するアドボカシ―カフェ、「売買される日本の子どもたち」というタイトルから目が離せなくなっていました。この日本で…子どもが売買?  それは、「子どもの性的搾取」がテーマでした。あ … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

またしても「育鵬社」を採択! 都教委の恣意的なふるまいに憤り

2015年7月23日 16時43分 | カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 白鴎有志の会

2015年は中学校で使う教科書の採択替えの年にあたり、右傾化を強める安倍政権のもとで、「新しい歴史教科書をつくる会」系列の教科書を選定する地域が増大するのではと懸念されています。  「つくる会」系の出版社が作成する教科書 … 続きを読む →

カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 白鴎有志の会 |

50年後の慰安婦が遺した歴史証言『“記憶”と生きる』 ~教科書採択の夏に公開される意味

2015年7月8日 01時28分 | カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題

第2次大戦中、韓国の若い女性がだまされて日本の植民地や占領地で性的行為を強要された「従軍慰安婦」。『“記憶”と生きる』は、当事者自らの語りでその過酷な真実を記録した映画です。   1995年前後の韓国。「ナヌムの家」とい … 続きを読む →

カテゴリー: 女性・ジェンダー, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

都立高入試の採点ミス問題 撲滅より合否線上の正確を期すこと

2015年7月6日 17時02分 | カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

昨年、都立高校の入試における採点誤りの多発が明るみに出ました。全都立高校の入試の回答用紙を総ざらい総点検したところ、相次いでミスが見つかり、合格点に達していたのに不合格とされていた生徒がいたことがわかりました。  その数 … 続きを読む →

カテゴリー: 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |

君が代強制裁判に控訴した都教委の処分に反対した

2015年6月19日 17時50分 | カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題

学校行事などで国旗掲揚と国歌斉唱が教職員に対しておしつけられる状況が、東京都において顕著です。石原都政時代にこれを実質的にルールづけた「10.23通達」から12年。この間、多くの現場教職員が自らの意思で行った違反行為に対 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 憲法・平和・社会, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

文教委員会の視察~「かがやき」で石川県を訪れる

2015年6月6日 01時06分 | カテゴリー: 仕事と産業, 杉並と東京都の教育と教科書問題

  今年3月の北陸新幹線「かがやき」が開業し観光機運に沸く石川県。その石川県に、5月18~19日、都議会文教委員会の視察で行ってきました。調査事項は、①石川県立商業高校の「ビジネスのスペシャリスト養成に向けた取 … 続きを読む →

カテゴリー: 仕事と産業, 杉並と東京都の教育と教科書問題 |

不登校の現実をとらえる実態調査を~3月の文教委員会の予算審議より⑥

2015年4月11日 23時11分 | カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり

  不登校の子どもは、学業が中断されるだけでなく、自己肯定感が低下し孤立しがちです。小中学生では減少傾向でしたが2013年度は増加に転じており、都内の不登校児は公立小中学校で約9,500人、都立高校では約4,0 … 続きを読む →

カテゴリー: 子どもと人権, 杉並と東京都の教育と教科書問題, 自治と議会とまちづくり |